Slider Image 1
FRATINA
Slider Image 2
FRATINA

タイムレスなデザイン

クラシックな椅子から着想を得たチェア。2016年ドイツ エッセンのDesign ZentrumWestfalenが主催する国際的なプロダクト賞「reddot award 2016 winner」を受賞。古典的なミニマルデザインを見直したスタイルや、円と四角を用いた幾何学形状のバランス、サスティナブルなマテリアルを採用した事が評価を受けました。

Series Image 0

高い耐久性

背の傾斜がやや大きく、ゆったりと座れます。大きな成形合板は体を包み込むようにフィットするため、快適な座り心地です。また、奥行方向に18φの貫を2本つける事で、32φの細い脚でも強度がうまれ、コントラクトでもホームユースでも長く愛用いただける耐久性を備えています。

Series Image 1

手編みのペーパーコード

もともと農作業用などに使われていた紙ひもを、座編み用に転用したものが「ペーパーコード」です。一般的には樹脂をたっぷりと含ませた「紙」を3本撚りあわせて、強度を出したヒモを使用します。その特徴は、座面は軽くて丈夫・少し汚れてしまっても、逆さにして叩けばきれいになることです。また、ペーパーコードの座面は一人の職人が最初から最後まで編み上げるため、確かな技術と時間を要します。

Series Image 2

SERIES

DESIGNER

Series Image 09

Emilio Nanni

_
1995年にボローニャのバッツァーノに生まれる。
建築家、デザイナー、アーティストなど今まで数多くの個展を行っており、彼の作品は多くの国内外で展示されています。

Emilio Nanniはイタリアの家具ブランド「Billiani」から多くの作品を発表しているデザイナーです。彼は数多くの椅子をデザインしていますが、それは「高層ビルをデザインするより椅子のデザインのほうがより難しい」というミース・ファン・デル・ローエの言葉に対する一種の挑戦かもしれません。計算され尽くしたプロポーション、適した木材の選定、機能性、品質、そして細部への拘りによってもたらされた完全性が彼のデザインの共通項と言えるでしょう。さらにその優雅さと柔らかさで常にそこに存在しているかのような印象も与えてもくれるのです。