Slider Image 2
LP
Slider Image 3
LP

場所を選ばないオールマイティチェア

デザイナーデュオ「LucidiPevere」によるプロダクトで、汎用性の高いミニマリストチェアです。アウトドアユースにも対応した仕様となっていて、屋内外問わずさまざまな環境でお使いいただけます。コストパフォーマンスに優れているところも大きな魅力です。

Series Image 0

重ねて収納

スタッキング可能(最大7脚)。テラスなど限られたスペースでの使用に便利な、スタッキング機能を備えています。収納場所も省スペースで済み、空間の有効活用にも繫がります。

Series Image 1

チェアにもアジャスター?

床面がフラットではないことが多いアウトドア空間であっても、脚先に首振りのアジャスター付いているため安定しやすくなっています。通常の椅子と比較しても、この点がアウトドア用に向いています。

Series Image 2

オプション

樹脂シートの固さが気になる場合には、オプションで座クッションをプラスすることができます。(受注発注商品/納期は問い合わせください)

Series Image 3

マットな質感

射出成形されたガラス繊維強化ポリプロピレン製。手触りがやさしく、見た目も良いマットな質感です。

Series Image 4

CASE STUDY


Series Image 06
Series Image 1
Series Image 2

DESIGNER

Series Image 09

LucidiPevere

_
Paolo Lucidi (1974) Luca Pevere (1977)は二人ともUdineで生まれ、ミラノ工科大学で出会い、工業デザインを卒業しました。

Paolo Lucidiは工場の社員、店員、デザイナーとして働き、Piero Lissoniのスタジオで短期間働いた後、Marc Sadlerの下でAmerican Standard EuropeやSalvatore Ferragamoのような国際的な企業のプロジェクトを共に行いました。ここにおいて、困難でありながら刺激的な製作過程と多くの試みにより、素晴らしいデザインと商業的成功が生み出されることを学んだのです。
Luca PevereはClino Trini Castelliの下で経験を積み、一方でデザインの品質面について三菱、日立で考察し(三菱、日立)、他方でBruno Munariの後継者と言われるMarco Ferreriと技術的な側面の分析(Zerodisegno、Magis)を行いました。

11年後の2006年に彼らはミラノを離れ、Udineに拠点を置くStudio Lucidi_Pevereを設立。彼らはNovecentoundici, Deroma, Gedy, Softline, Unitable, Mariani その他多くの企業の為にデザインを行い、現在はFoscarini, Arper, Horm, Kristalia, Teracreaと協力して新製品を開発しています。