Slider Image 1
W
Slider Image 2
W

座り心地は指先まで

座りやすく立ち上がりやすいよう、テーブルとの間に空間を設けたセミアームのデザイン。肘先はきれいに面をとることで、なめらかに触りごこち良く仕上げています。

Series Image 0

不変的なデザインをシンプルに

イギリスの伝統家具、ウィンザーチェアのオマージュとしてリデザインしたものです。一枚板の座板に細長い背棒、背板を直接接合した形状が特徴です。

Series Image 1

スエード生地ならではクッションデザイン

オプションのクッションはミミ付きの縫製を施していて、マジックテープのついた紐で着脱も可能です。

Series Image 2

背との接地個所に加工

背のあたりがよくなるようにフォルムを追求。笠木は背中の接地面が大きくなるように削り取られています。

Series Image 3

無垢材を贅沢に使用

座面は無垢材を贅沢に使用。座前になるほど薄くなっていくのが特徴で、木座面であっても接地面が痛まないよう、ディティールにもこだわっています。

Series Image 4

SERIES

DESIGNER

Series Image 09

Fabrizio Gallinaro

_